ENZO FERRARI.bmp
sponsored link

2013年05月23日

フェラーリ290MM

にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ人気ブログランキングへ

1956年のミッレミニア用に登場した290MMは、
860モンツァの後継車として設計され、実践で、すぐに成功を収めた車です。

V型12気筒の4.5リッターエンジンのF1ユニットから派生したエンジンは、
フロント縦置き60度V型12気筒。
3490CCで、320馬力を発生した。
実に、リッターあたり92馬力で、最高速度は280Km/hであった。

フレームは、スチール製チューブラーフレームで
前輪は、独立懸架、ダブルウィッシュボーン、
そして、コイルスプリング、油圧ショックアブソーバー
後輪は、ド・ディオンアクセル、リーフスプリング、油圧ショックアブソーバー



ART MODEL 1/43スケール フェラーリ 290MM #7 ニュルブルクリンク 1957
フェラーリ290MM.png

ミニカー、こちらから注文できます。⇒ こちら
 


posted by super76 at 22:33| Comment(0) | FERRARI 290MM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。