ENZO FERRARI.bmp
sponsored link

2009年03月01日

当時、憧れのフェラーリテスタロッサ



スーパーカー時代の私にとって、スーパーカーのキングと言えば、
ランボルギーニカウンタックだった。

当時、人気を二分していたフェラーリ512BBの魅力が
よくわかってなかった気がする。

フェラーリが好きになるきっかけは
このフェラーリテスタロッサが1984年10月のパリ・サロンで発表
されてからだ。

バンク角180°を持つV型12気筒の水平対抗エンジン(TipoF113A)が
390馬力で1660Kgの車体を290Km/hの世界へ導く。

当時としては凄いことだった。

ボディフォルムが話題となり、このサイドのスリッドをまねた
改造車もたくさん登場した。

フェラーリテスタロッサプロポーションはこちら

にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 車 輸入車・外車へ


posted by super76 at 00:09| Comment(0) | FERRARI TESTAROSSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。